セデーションコース(医師対象)

講習会詳細

アナウンス
※受講希望者の方は是非、ご応募お待ちしております。
講習会名
セデーション(処置時の鎮静・鎮痛)医師コース
開催日
2024年07月27日
申込期限
2024年06月30日
開催地
千葉県
会場
地域医療振興協会シミュレーションセンター

※東京メトロ東西線 浦安駅

開催日:2024年7月27日(土)9:00~17:00 ※時間は予定
講師
白根 翔悟 医師 (東京ベイ・浦安市川医療センター 救急集中治療科)





(PSA研究会 http://psa-society-japan.kenkyuukai.jp/special/?id=27633)
講習会の目的
その他
対象職種
医師
講習内容
手術室外での鎮痛・鎮静処置は麻酔科医師以外の医師によって行われる事が多く、医師も看護師も十分な教育がされないまま施行しているのが実情です。

より安全で安心なPSAが広まるよう作成されたコースで、例年募集開始後数時間で締め切りとなるほどの人気コースとなっています。新型コロナの流行を鑑みて、一時オンラインでの開催をしておりましたが、前回開催から集合型研修を再開しております。

また、2023年4月より本研究会主導のセデーションコースが、日本救急医学会 日本専門医機構救急科専門医更新基準における救急科領域講習の、機構が認定するシミュレーションOff-JTに認定されました。本コースを受講し、修了することで、専門医更新のための単位が4単位獲得できます。

”なんとなく鎮静剤を使っていたけど、体系的に学びたい”、”自施設でもPSAの勉強会を開きたいがどのように学習すればいいのだろう”、という方はぜひ参加を検討してみて下さい。

<目的>

PSAに関する知識を体系的に学ぶことで、実臨床での安全なPSA実施ができるようになる。

<特色>

・主に救急医、内科医、小児科医を中心に非麻酔科の医療従事者を対象

・骨折脱臼の整復や内視鏡、画像検査施行時といった外来での鎮痛鎮静を想定

・基本的な考え方はもちろん、最新の知見を盛り込んだレクチャー

・実践的なシミュレーション学習

・講義→ディスカッションの流れで双方向的な学習

・チェックリスト、カードを使用することで内容を標準化


<コース内容>

前半:PSAの準備、モニタリング、薬理、小児/高齢者の特徴 等の講義

後半:小人数グループでのシミュレーション、ディスカッションを通じた学習



<参考文献>

処置時の鎮痛鎮静ガイド(医学書院)

Sedation for All ー安全で確実な鎮静・鎮痛プログラムー(ケアネットDVD)

<本コース共催>

セデーション研究会(PSA(処置時の鎮静・鎮痛)研究会 / m3.com学会研究会 (kenkyuukai.jp)
http://psa-society-japan.kenkyuukai.jp/about/index.asp?
修了証
修了証が発行されます。
受講対象
主に救急医、内科医、小児科医を中心とした処置時の鎮痛鎮静に関わることがある非麻酔科の医師(もちろん初期研修医も可です)
定員
16名
受講料
一般  15,000円

協会会員 13,000円

協会職員 12,000円