PTLS(Primary care Trauma Life Support)講習会@奈良

講習会詳細

アナウンス
受講者募集中です!!
(※先着締め切り順とさせていただきます。ご興味がある先生は早めのお申し込みをお願いいたします)
講習会名
PTLS(Primary-care Trauma Life Support)外傷初期診療コース
開催日
2024年09月28日
申込期限
開催地
奈良県
会場
市立奈良病院
講師
箕輪 良行 医師(みさと健和病院・元聖マリアンナ医科大学教授)

西尾 博至 医師(市立奈良病院)

川口 竜助 医師(市立奈良病院)

他多数
講習会の目的
外傷の研修
対象職種
医師
講習内容
外傷の初期治療、特に1時間の治療を効率よく効果的に行うためのトレーニング。
米国のATLSを範として、日本救急医学会、外傷学会のJATECガイドラインに準じています。初期評価、ショック、上気道管理、胸部、頭頸部外傷に関する講義後、頸椎、胸部X線、頭部CT撮影、骨髄輸液、腹部超音波検査の実技実習を行います。また、学習後は、OSCE(Objective Structured Clinical Examination)が実施されます。
修了証
修了証を発行します。
受講対象
医師
定員
20名
受講料
協会職員  13,000円
協会会員   23,000円
一般     28,000円

※テキストをお持ちの方は受講料を2000円減額いたします。

テキスト「Primary-Primary-care Trauma Life Support 元気になる外傷ケア」 箕輪良行ほか 2版 2200円+税